遺伝子検査が身近に!



iryou...6



最近、遺伝子検査に関しての報道が増え、
ベンチャー企業が専門的に事業を始めるケースも増えているようです。


しかし、遺伝子検査に関しては、具体的に何が解るのかといった点や、
どのようにして検査するのかという、具体的なプロセスのこと、
費用のことや、信頼性のことなど、
まだまだ一般的には理解されていないのが現状です。


そこで、遺伝子検査の詳細の理解をする前に、
身近な話題になった遺伝子検査の概要に関して整理してみました。


遺伝子検査がなぜ、急速に話題の技術になったかと言えば、
分析技術が大幅に発達したことが主な理由です。


つまり、おおよそ3万種類程度存在する遺伝子の中から、
解析したい遺伝子のみを大幅に増やして、
さらに、遺伝子を分析する技術が開発されるようになったのです。


また、2つ目の理由として、分析機器が普及したため、
その性能アップのみならず機械が安くなったため、
分析費用が低価格になったことがあります。


その結果、


「個別の遺伝子が生体の中でどんな働きをしているのか?」
「病気に関係した遺伝子は何か?」


など、病気に関係しなくても、
その人の体型や体質や特性に関わるような遺伝子が、
どんどん見つかってきたのです。


もっと具体的に言えば、ガンになりやすい体質や、
髪の毛の色や目の色、肥満に関係する遺伝子など、
その人が元々持っている本質的な体質などを、
おおよそ推測することが出来るようになったのです。


また、分析を行う場合でも、特別な専門機関に出向かなくても、
簡易キットに、自分の口腔内を綿棒でかきとって、郵送するだけで、
結果が数万円の安価で送られてくる…こういった時代になったのです。







<<姉妹サイト>>






コメントを残す